暮らし

【混雑?キレイ?】リニューアルした渋谷区の銭湯、改良湯に行ってみた

渋谷区恵比寿にある銭湯、改良湯。
ふらっと行ってみたのですが良かったので記事にしました。

改良湯とは?

改良湯は大都会渋谷区にある銭湯で、
最寄りの恵比寿駅からは徒歩7~8分ほどです。

Pちゃん
Pちゃん
こんな大都会にも銭湯があるものですね~

2018年12月にリニューアルオープン

改良湯は開業から100年以上の超老舗ですが、
2018年12月に全面改装し、リニューアルオープンしました。

引用元:公式サイト

外観からして、「イケてる銭湯」な雰囲気がします。

改良湯の営業時間・料金

改良湯の料金は大人1名480円、いわゆる銭湯価格です。
サウナに入りたい場合は別途450円かかります。

営業日は平日+日曜日。土曜日が定休日です。
平日は13:00~24:00、日曜日は12:00~23:00が営業時間ですので
飲み終わった後にも立ち寄れちゃいます。

日曜日の夜、改良湯に行ってみた

ここからは実際に行った体験談です。
脱衣所やお風呂の中は写真が取れないので、 公式サイトの画像を引用しています。 

入り口で混雑具合をチェックして受付へ

私が行ったのは2022年5月1週目、日曜日の21:30ごろでした。
23時閉店から逆算すると遅い時間を狙うにはちょうど良い時間帯なので、
さぞ混んでいるだろうなと思っていましたが、女性は並ぶことなく入れました。
男性はサウナが定員オーバーのようで、2名ほど受付前で順番待ちをしている方がいました。

まずは券売機で入浴券+サウナ券を購入。
タオルもレンタルする予定でしたが、
サウナ券にフェイスタオル+バスタオルのセットが付いていました。
リンスインシャンプーとボディソープも中にあるとのことで、アメニティの購入もなし。

脱衣所で準備

サウナ券を買うと、リストバンドをもらうので腕に付けます。
色といいフォントといい、おしゃれに見える

脱衣所へ進むと、ロッカーも着替えるところもとてもきれいで快適。
モダンなロッカーと長椅子が複数。

引用元:公式サイト

奥にある洗面台は広くはなく、3席。
ドライヤーも3つなので時間によっては争奪戦覚悟です。

脱衣所内にあるトイレもとてもきれいで、
そこらへんのデパートのようでした。思わず写メ。

浴室内も綺麗で炭酸泉あり

浴室内も綺麗でスパ気分。
浴槽は2つあり、そのうち1つは炭酸泉!!
もうひとつは私が行ったときは桃の葉エキスのお湯でした。

引用元:公式サイト

改良湯のお湯は刺激が少なく、髪や肌をしっとり洗い上げてくれる軟水です。
しかも「美人の湯」といわれるナトリウム温泉に近いイオンバランスが保たれているとのこと。

Pちゃん
Pちゃん
美容に良さそう…!


備え付けのボディソープやリンスインシャンプーは入り口付近にあるボトルを各自持っていくスタイル。
客層が良いのかみんなきちんと使ったあとは戻しているので、
足りなくて待つこともなく、ストレスはなかったです。
洗顔料はないので、持参が必要。

サウナもチャレンジ

身体を洗って湯舟で温まったあとは、サウナへ突入。
女性側には遠赤外線サウナがあり、8~9名ほどが入れる広さです。

引用元:公式サイト

男性側には外気浴スペースがあるらしいのですが女性側にはありませんでした。
浴室内または脱衣所のイスでインターバルを過ごします。

22時からはアロマロウリュのサービス

22時になるころ、お店の人が入ってきてアロマロウリュが始まりました。
ウィンタースパイスというシナモン?ハーブ?のような香りのアロマで、
全体を温めたあとは、ひとりひとりに向かってがっつり熱波を送ってくれます。

Pちゃん
Pちゃん
実はこれがロウリュデビューだったので他との比較はできないですが
めちゃくちゃ汗でました!!


3セット行ってサウナも満足したので、体を洗って脱衣所へ…

ドライヤーはレプロナイザー!案の定の混雑

お風呂から出たのは22:40ごろ、
脱衣所内には同じくお風呂出たての女性が5名ほど居たのですが、
ドライヤーは3席しかありません。
素早く体を拭いて席をGET。3分20円の有料式です。

そしてテンションが上がったのが、ドライヤーがレプロナイザーだったこと…!
普段はナノイー使用ですが、気になっていたドライヤーだったので地味に嬉しい…
たったの3分ですが乾くのが早く、ほぼ乾かし終わりました。
本当はもう3分ほしかったけど、待ってる人がいたのでプレッシャーに勝てず退場。笑

リニューアルした改良湯は綺麗で快適

体験記の通り、改良湯は綺麗で快適で満足度も高かったです。
都会の飲みに行くような街にこんなに良い銭湯があると、
勢いでも来てしまいそう(笑)

女性の方、サウナ好きの方、広くおススメできる銭湯だなと感じました。

Pちゃん
Pちゃん
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
お近くの方はぜひ行ってみてください☆